ホーム
Coaches クラス案内 暗唱(動画) スピーチ(動画) ディベート(動画) お笑い処(動画)
テキストがない研修 タブラ演奏(動画) ぼんやり塾 スピーチエッセイ集 ディベートエッセイ集 ユーモアエッセイ集





    平成26年9月9日  @ ぼんやり長屋

    ぼんやり師匠、敏次郎さんと第4回記者会見を開きます。

記者 「ディベートをやって、20年とか」
師匠 「あっという間。時が経つのは、はやいねぇ〜」
 
記者 「なぜ ディベートをするのですか?」
師匠 ものごとに正解はない、からだよ
 
記者 「勝った方が、正解じゃないのですか」
師匠 「論理的なほうが、ディベートでは勝つけど、正解ではない」
 
記者 「じゃあ、ディベートをするメリットは?」
師匠 「ディベートの限界がわかるいろいろな視点で考えられる。この二つ」
 
記者 「たとえば?」
師匠 「慰安婦の問題なら、慰安婦の立場になってみる。できるかい」
 
記者 「そ・それは...」
師匠 「元慰安婦も、元兵隊も、ほんとうのことは言わないからね。
思い出したくない」
 
記者 「それでは、ディベートができません」
師匠 「世の中にはディベートできないことがたくさんある。だから、ディベートをする」
 
記者 「50歳から20年もやって、わかったのはそれだけ?」
師匠 「若気の至り。60,70は洟垂れ小僧
 
2014年


 エッセイ集へ