ホーム
Coaches クラス案内 暗唱(動画) スピーチ(動画) ディベート(動画) お笑い処(動画)
テキストがない研修 タブラ演奏(動画) ぼんやり塾 スピーチエッセイ集 ディベートエッセイ集 ユーモアエッセイ集





「もちろん国民は戦争を望まない。貧しく無教育な農民が、すすんで戦争に
行って自らの生命を危険にさらそうなどと考えるはずがない。逃げ出したく
なれば着の身着のままで自分の畑に帰ればいいのである。

当然のことながら、一般国民は戦争を望まない。ロシアでも、イギリスでも、
また、これに関してはドイツでも同様だ。わかりきったことだ。しかし
結局のところ、政策を決定するのはその国の指導者であり、国民を戦争に
引きずり出すことはいつでも簡単にできるのである。民主制であろうと
ファシズムによる独裁制であろうと、議会があろうと共産主義の独裁国家で
あろうと、同じである。反対の声が上がろうと上がるまいと、国民は指導者の
命令に従う。

やり方は簡単だ。ただ、お前たちは攻撃を受けていると言い、その一方で
和平派を、愛国心に欠けている、国を危険にさらしていると非難すれば
よいのだ。このやり方は、どの国でも同じようにうまくいくはずだ」


(ヘルマン・ゲーリング〔ヒトラー内閣プロイセン州内務大臣〕)
2015年


 エッセイ集へ